当園について

園長ごあいさつGreeting

ごあいさつ

日本大学幼稚園は、自主創造の気風を尊ぶ日本大学の付属幼稚園で、昭和2年に創立され、親子三代で通われる方々もいらっしゃる歴史のある幼稚園です。
本園は、自主的・創造的気概に満ちた感性豊かな人間の基礎を育むという教育理念の基、心身ともに調和のとれた幼児期の発達と成長を促せるよう、教職員一同、心を一つにして幼児教育に取り組んでいます。
自我が形成される幼児期の子どもは、何でも自分でできる、やってみたいという気持が育ち、意思をもって生活を繰り広げようとします。
時には大人の手助けを嫌がり、目の前のことに興味をひかれてエネルギッシュに向かっていきます。
しかし、その一方で、思い通りにいかない場面に直面すると、戸惑いと不安で心の葛藤を繰り返し、またすぐに大人に甘えてきたり助けを求めたりもするのが、この時期ならではの子どもの姿です。

私たちは、その様な子どもたちの姿をありのまま受け止め、一人ひとりの子どもと丁寧に向き合い、見守り、支えていきます。教師との心地よい信頼関係は安心した生活に繋がり、やがて子どもが“自らが育つ力の原動力”となっていきます。子どもがそれぞれのテンポで一歩一歩踏み出し自信をつけていかれるよう、育ちの道筋をつくっていきたいと思います。
大人たちの愛情と様々な経験を肥やしに、笑顔と優しさと活気に溢れた「子どもの園」で小さな柔らかい芽を大切に育み、やがて自尊感情の高い素敵な大人に成長するよう、生きる素地をつくってまいります。

保護者の皆様と共に二度と戻らない幼児期の姿を味わい、お子さまの成長を喜び合えたら幸いです。

園長 鈴木 由美子

教育目標Objective

情操豊かな子ども

01.情操豊かな子ども

生き物との出会いや植物の栽培、絵画・造形活動、音楽や運動などの様々な経験や体験を通して、感性や想像力、表現する力を育てます。
また、愛情溢れる大人たちに見守られる安心感の基で自立し、責任感や相手を思いやる気持ちを持った心豊かな人間の素地を蓄えます。

深く遊びを楽しめる子ども

02.深く遊びを楽しめる子ども

好奇心や探求心が湧く自発的な遊びを大切にします。
遊びを深く味わうことで子どもの意志力は育ち、心満たされる時間を保証することで、気持ちの切り替えもスムーズになります。
また、「たのしい!」「うれしい!」と感じる瞬間、共感してくれる存在がいてくれる場は、人への愛着心や信頼を育みます。
これらの経験の積み重ねを大事にします。

人や環境と繋がる力のある子ども

03.人や環境と繋がる力のある子ども

人と気持ちをすり合わせながら、心が繋がる喜びを味わえる子どもを育てます。子どもたちの小さな社会では、思いを言葉にしきれないためにけんかが起きたり、意思の疎通がうまくいかなかったりすることはよくあります。
その時、教師は常に子どもの思いを言葉にして確かめ、受け止め、時には気持ちの懸け橋となって互いの心を繋ぎます。
この姿はやがて子どもたちへと伝わり、相手を理解し認め合う関係が育まれます。信頼できる友だちと協調し、支えあう生活は、どんな環境にも柔軟に適応できる原動力にもなります。

自分なりに考えて行動できる子ども

04.自分なりに考えて行動できる子ども

遊びへの興味の段階から楽しい挑戦と努力の段階へと進めるように、子どもが自らの力を発揮できる環境を整えます。
自信をつけ、自己肯定感を育み、意欲的に様々なことに踏み出す力を育みます。

沿革History

本園は緑の原の広々とした天沼の地に昭和2年12月22日
学校法人日本大学唯一の付属幼稚園として創設されました。

昭和2年 学校法人日本大学幼稚園創立
昭和23年 教育基本法、学校教育法の制定により、3年保育を開始
昭和33年 専任栄養士のもとに園内で完全調理した給食を開始
昭和50年 鉄筋コンクリート3階建新園舎が落成
平成21年 預かり保育開始
平成30年 新園舎落成現在に至る

日本大学組織図Organization chart

クリックして拡大

日本大学組織図 日本大学組織図 日本大学組織図
日本大学

施設概要Overview

名称 学校法人日本大学 日本大学幼稚園
所在地 〒167-0032
東京都杉並区天沼1丁目31番14号
TEL 03-3392-8118
FAX 03-3392-8119
面積 園地面積:1,260.29㎡ / 園庭面積:642.28㎡ / 園舎面積:1,481.26㎡
設備 園舎:鉄筋コンクリート造2階建一部鉄骨造
保育室 / ホール / 給食調理室 / 保健室

【最寄り駅】

JR 中央・総武線(地下鉄東西線)
荻窪駅 阿佐ヶ谷駅より 徒歩12分


pagetop